<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

再び「紫陽花」 -丸山公園- with Olympus E-3

悩んだ挙句に、とうとうBody: Olympus E-3とLens: 12-60mmF2.8-4を中古(美品)で購入しました。
a0133653_16212188.jpg

雨天での撮影でCanon EOS-1D-MK2が故障→修理断念→燃えないゴミになってからその代わりとなる防塵防滴仕様のデジ一眼を購入するか否かはたまたどの機種にするかをずっと悩んでいました。

今日はそのテスト撮影に再び「丸山公園」へ行き再びアジサイを撮ってきました。
色のりがいいと思ったらVividモードで撮影していました。
a0133653_162093.jpg
a0133653_16202660.jpg

発売してから3年が経ち最新のデジカメと比べて性能的には劣りますが、防塵防滴の機種としてはまだまだ他社の最上位のものと引けをとらないと信じて止みません。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-29 16:28 |

再び上尾丸山公園と家猫「ナナちゃん」

今月12日にここへ来てから花ショウブの状況を確認してきましたが、菖蒲町と同様天候不順から今年は満開というわけにはいかなかったようです。今朝のFMナックファイブ(79.5MHz)でも菖蒲町の花ショウブが半分しか咲かなかったことを話していました。毎年キレイに咲いているのを写真で撮っているので、今年は全体の写真がまともに撮れず残念です。
a0133653_1456633.jpg
周りのアジサイが元気に咲いていました。
a0133653_14565249.jpg
a0133653_14571450.jpg
「睡蓮」もたくさん咲いていました。
a0133653_145997.jpg
a0133653_14592026.jpg
a0133653_14593189.jpg


話題を変えて家猫のナナチャンですが、先日サマーカットされほとんど丸刈り状態でいましたらどうもお腹が冷えるらしく、゛軟便”をみると調子は悪いようです。その対策として、昨晩゛小犬用の服”を買ってきて着せてみました。ネコは服は嫌がって着ませんが、今回は馴染んでいるようです。ちょっと短いですが...。
a0133653_1545556.jpg
a0133653_155631.jpg
a0133653_1551680.jpg
a0133653_15212394.jpg
最後の写真は、アゴ乗せのポーズです。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-27 15:13 |

浦和の「別所沼公園」と家猫のナナちゃん

梅雨の最中、仕事で浦和にいき日中外を出歩いていましたので、風がない湿度が高い屋外は地獄のような不快さでした。ちょっと様子を見に立ち寄ったのが「別所沼公園」でした。
a0133653_20424716.jpg
まず公園の遊具を背景にアジサイを撮りました。
a0133653_20435276.jpg
噴水の音だけ聴いていても涼しい感じがしました。
a0133653_20441586.jpg
20メートルはありそうな背の高いポプラ並木の下を歩いているととても涼しかったです、エアコンが効いているみたいに。
a0133653_20462587.jpg
小さい中ノ島に「別所沼弁天」様が在りました。
a0133653_20472816.jpg
ちょっと背が高い“額アジサイ”だったので手を伸ばしてノーファインダで撮りましたから、変な写真にご容赦を。
a0133653_20493324.jpg
この別所沼は、僕の生まれ育った町「浦和」のシンボルの一つです。小学生のころ図画工作の授業でよくここに写生に来ていました。

話題を変えて、家猫のナナチャンです。
a0133653_20524031.jpg
今朝、美容院へ行く前のナナちゃんです。サマーカット前です。後方にスコティッシュの“てしやから”君がぼんやり見えます。
a0133653_20561869.jpg
a0133653_20563441.jpg
サマーカット後のナナちゃんは毛足が2mmとなり、珍獣と変身してしましました。以前は5mmカットでしたので、これでは丸刈りと同じですね。家族が皆ナナチャンを見て大笑いすると、分かるのか嫌な顔つきになっているような気がします。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-22 21:00 | スナップ

6月19日 菖蒲町の花ショウブ

早朝6時に家族を駅まで車で送ったついでに、19km先にある「菖蒲町の花ショウブ」の様子を見に行きました。6時40分頃到着。便利なインターネットで開花状況を確認してから見頃時期に出かける方が当てがはずれなくて良いのですが、この菖蒲町の花ショウブの情報が1週間前から更新されなくて今はどうなのかが分からないので我慢できずに自分の眼で確かめにいきました。
a0133653_9244323.jpg
右上の門が入り口です。これから咲くのでしょうか???疑問です...。
a0133653_9264875.jpg
この写真は咲いている部分ですが、汚さが目立つ花が多くてキレイなものは半分以下ではないでしょうか。状態は良くありません。
a0133653_9283310.jpg
黄色のニッコウキスゲが目立っています。
a0133653_9351320.jpg
あとで写真をみてアマガエルが花に乗っているのにビックリ。撮影時まったく気がつきませんでした。
a0133653_9362073.jpg
a0133653_9364280.jpg
a0133653_9403885.jpg
a0133653_941290.jpg
駐車場そばのアジサイです。

ここの花ショウブは、今年あまり期待できないような気がしました。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-19 09:48 |

6月12日 上尾丸山公園

12日の土曜日に地元の丸山公園へ早朝行って、花ショウブの開花状況を確認してきました。
a0133653_722782.jpg
a0133653_75190.jpg
全体から見て5分咲き程度でした。一部にかたまって咲いているので、時間とともに開花場所が移動していくでしょう。
a0133653_761992.jpg
同じ時期に咲き始めるアジサイもここには在ります。
a0133653_78173.jpg
まだまだ池にはスイレンが咲いていました。
a0133653_7103690.jpg
撮り終えた後、公園を一周10分くらい歩いてみました。途中池があるのですが、アヒルや鴨が休憩中でした。
埼玉県には、菖蒲町というラベンダーと花ショウブで有名なところがあるのですが、開花はもう少し後のようです。時期を見て撮影に行きます。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-14 07:21 |

尾瀬ヶ原その7、 ヨッピ吊橋~牛首分岐~山の鼻

a0133653_8515978.jpg
a0133653_8522455.jpg
a0133653_8525482.jpg
a0133653_8533899.jpg
a0133653_85355100.jpg
a0133653_854959.jpg
牛首分岐点。
a0133653_8553665.jpg
食料・飲料などを背中に高く積んでいる人とすれ違いました。きっと山小屋に荷を下ろすのでしょう。
a0133653_8555131.jpg
a0133653_856757.jpg
「山の鼻」へ向かう木道には人が集まり午前10時過ぎにはこの通り人、人、人の大渋滞でした。
a0133653_91199.jpg
「山の鼻」に10:30過ぎに到着。リュックに残っているオニギリをここで食べ少し休憩。「至仏山」に行く手前に小さい川がありそこにも水芭蕉がありました。このあと50分かけて「鳩待峠」へ到着。戻るときは、後半にずっーと登りが続くので今までの疲労も重なりきついです。ご年配の方々はあともう少しなのに力尽きて途中座って休む人が多かったです。シャトルバス(900円)にのり駐車場(1,000円)へ、車をスタートさせたのが12:20、自宅へ着いたのが15:30。今回、関越自動車道の“東松山IC-沼田IC”間(片道2,400円)を利用しましたが、昨年の尾瀬沼ハイキングは会津側“御池口”からり入り家からは東北自動車道で4時間を超えていましたので、鳩待峠の方が近く楽な方でした。
次回尾瀬に行くときは、ヒウチヶ岳の登山に再挑戦したいので初秋に御池口から行くつもりでいます。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-13 09:32 | 風景

尾瀬ヶ原その6、東電小屋~ヨッピ吊橋

今回の尾瀬ハイキングも後半に入ってきました。行きに通過した「牛首分岐」へ向かいます。
a0133653_684296.jpg
水芭蕉は湿原の淵や川すじや山の中の湿った場所に生えますが、これは細い川の川すじに咲いていました。
a0133653_611657.jpg
今回歩いていて見つけた紫色の花ですが、非常に少ないです。花図鑑を見ると、ショウジョウバカマという花が近いです。
a0133653_6181611.jpg
吊橋が見えてきました。
a0133653_6183416.jpg
ヨッピ吊橋です。
a0133653_6191032.jpg
吊橋の下に流れている川です。
a0133653_6224543.jpg
このとき9:30。「山の鼻」からスタートして3時間20分経っています。この分岐点で左折すると「竜宮十字路」まで30分で着きますが、今回はまっすぐ「牛首分岐」まで行きます。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-12 06:35 | 風景

尾瀬ヶ原その5、赤田代分岐~東電小屋

このコースも水芭蕉の群生がありましたが、他の場所と違って黄色のリュウキンカと混在していました。白樺などの樹木の間を歩く部分が多いように思いました。
a0133653_6103993.jpg
a0133653_6112161.jpg
a0133653_6113749.jpg
a0133653_6115553.jpg
a0133653_612923.jpg
a0133653_6125370.jpg
a0133653_6131650.jpg
a0133653_613359.jpg
東電小屋。このあとヨッピ吊橋へ向かいました。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-11 06:19 | 風景

尾瀬ヶ原その4、見晴~赤田代分岐

山の鼻からまっすぐ来て“見晴”十字路で左折する左回りのコースを歩いています。ここまで2時間10分くらいかかっています。
a0133653_1224479.jpg
左手に「至仏山」が遠くに見え、すぐそばに白樺が。
a0133653_12252115.jpg
この辺りから“リュウキンカ”という黄色い花が見えてきます。
a0133653_1227125.jpg
右手にはまた水芭蕉の群生がありました。
a0133653_1229015.jpg
木道の両脇にも水芭蕉がありました。この木道はだいぶ古そうで朽ち果てている部分が多くもうじき交換するのでしょうか?いままで歩いてきた木道は新らしめでH20やH18と刻印が木に打ってありました。
a0133653_1233081.jpg
右手にまた水芭蕉の群生です。
a0133653_1234890.jpg
左手に見える景色です。
a0133653_12352518.jpg
「東電分岐」に着きました。「見晴」から約20分でした。昨年7月のときはまっすぐ行きましたが、今回はここを左折して東電小屋-ヨッピ吊橋へ向かいます。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-10 12:38 | 風景

尾瀬ヶ原その3、 牛首分岐~竜宮十字路~見晴

真っ青な空の下、気温もまだ上がらない朝方なのでとても気持ちよく歩けました。
a0133653_8345599.jpg
今の6月上旬が“水芭蕉”の見頃なので、行く先々で群生が見られます。
a0133653_8364131.jpg
とても人だかりが出来ていたので見に行ったら、ここが例の水芭蕉の絶景ポイントでよくカレンダーにある場所だと分かりました。
a0133653_8403050.jpg
池(地とう)もところどころに大小あります。
a0133653_8414065.jpg
水芭蕉が咲いている時期に来たのは今回初めてなので、大満足です。
a0133653_843524.jpg
a0133653_8435917.jpg
「竜宮十字路」です。ここでトイレ休憩(100円)。
a0133653_8453720.jpg
「竜宮十字路」から左折し「ヨッピ吊橋」へ向かわず、まっすぐ「見晴」へ向かう途中の川と木々です。
a0133653_8482890.jpg
またここにも水芭蕉が...。
a0133653_8492652.jpg
正面に「見晴」の山小屋が見えてきました。
a0133653_852365.jpg
山小屋に着きました。昨年7月下旬に来たことがあります。そのときは会津の御池口から入り尾瀬沼からここまで歩いてきました。ここから「尾瀬沼」の“池尻”地点まで約2時間かかりますし、アップダウンが多く途中木の根っこや石がごろごろして非常に歩きづらい道です。まったくの初心者にはおススメしません。
a0133653_8533158.jpg
ここを左折して東電分岐(三条の滝方面)まで行きます。この写真の上をクリックすると拡大で見えます。左側グリーンのラインを今回歩いています。
[PR]
by tesiyakara | 2010-06-09 08:58 | 風景