ALPA10d w/ Macro Switar 50mm/f1.8

a0133653_1544537.jpg
7月末の撮影に持っていったアルパ10d(マクロスイター50mm/f1.8付き)
アルパの純正フィルター、フード、ボディーとレンズのキャップ類は市場にほとんど無いので、非常に高価(だいたいライカより高い)。使用中フードとフィルターは紛失や破損する可能性大。以前持っていたときは神経質になりすぎ大変だった。そこで最近入手したマクロスイターの為に48mmフィルターを嵌め込み(あとで外せることを確認済み)48→49mmステップアップリングを付けた。そうすれば汎用性のある49mmのキャップやフードが使える。純正でないとだめというマニア様はこのようにはしないと思うが。
以下は、Canon MP980でDNP Centuria 200のネガフィルムをスキャニングした画像。
a0133653_15454719.jpg
7月28日 尾瀬岩鞍ゆり園
a0133653_1550349.jpg
7月30日 足利フラワーパークの睡蓮
[PR]
by tesiyakara | 2009-08-13 09:38 | 撮影機材
<< 1994年頃の原宿同潤会アパー... 今さら...、でもミノルタTC-1 >>