ケルン社マクロスイター50mm F1.8(キャノンEFマウント改造)が来ました

改造依頼のため横浜に在るプロの改造業者に送ってからちょうど1ヶ月後の今日、待ちに待ったレンズが帰ってきました
a0133653_15452250.jpg
EOS-1Vに取り付けるとこんな感じになります
a0133653_15455583.jpg
今となっては高価な純正フードを付けてみました
a0133653_15463282.jpg
もともとボディーのシャッターボタンを押すためレンズ本体から横に飛び出ていたレンズ側シャッターボタン部分が完全にカットされ、直進ヘリコイドのピントリングが新たに取り付けられています
a0133653_15484331.jpg
AFアシスト用に電子接点がマウント側に取り付けられています
a0133653_15493560.jpg
キャノンデジタルは家族用の初代のKissしかないのでとりあえずテストに使い、風が強く吹いている中、お隣りに咲いていた梅を試しに撮りました
a0133653_15504252.jpg
自宅の庭にある小物類の紅茶の缶を撮っています

これから1Vにポジフィルムをつめこんで後日テスト撮影に出かけるつもりです
このレンズの特徴が出ているような写真が撮れたらまたブログに載せたいと思います
そのときまでお待ちください

このレンズを改造したというような話題に興味をもたれるようなお方はごくごく少数で、相当病的なクラシックレンズマニアの方だと推測します
[PR]
by tesiyakara | 2012-03-15 15:55 | 撮影機材
<< パリ凱旋門からの眺め 3月14日 湯島天神の梅は… >>