人気ブログランキング |

アルパな世界

最近は、ネットへの写真投稿用にはデジタルのオリンパスE-3&E-P1、作品用には銀塩フィルムのEOS-1Vと、使い分けしています。(中判のマミヤ7のシステムは、ギター購入資金のため最近処分してしまいました)

その他にまだ所有しているのが銀塩フィルムカメラ、スイス製アルパとオリンパスOMです。
以前写真機材とくにレンズ描写に凝っていたときから特にスイス製アルパレンズは探しては買ってまた売ってと無駄(?)なことをしていましたが、それも趣味の内ということです(笑)。
普段めったに使わないのですが、たまに遊びで使っています。
a0133653_10474979.jpg
a0133653_1047588.jpg
a0133653_10481186.jpg
今朝アルパ用のマクロスイター50mmF1.8をアダプターを介してオリンパスE-P1に付け庭にある植物を撮ってみました。
a0133653_104910100.jpg
手元に残してあるアルパ9dのシステムです。程度の良かった10dと持っていても使わない135㎜の望遠レンズは最近格安で処分してしまいました。前述のマクロスイター50mmF1.8とオートスイター50mmF1.8、そしてフランス製“アンジェニュー28㎜F3.5"はこれからもずっと残していくと思います。描写に魅せられたマニアの方々からはまだまだ垂涎のレンズで市場で高値で取引きされているからです。ボディーが壊れてなくなっても、アダプターでマイクロフォーサーズ機、ソニーのNEX(Eマウント)やライカと付けられるのも保有しているもう一つの理由かもしれません。
マクロスイターをキャノンEFマウントへ完全に改造する専門の業者があるのですが、改造費が税込約6万円なのでなかなかやる勇気が出ません。余談ですが、故障したキャノンデジタルの1D MK2の修理代4.7万円も結局出したくなかったので、捨てられずに部屋の隅に置いてあります。
by tesiyakara | 2010-12-17 10:54 | 撮影機材
<< わが町 「浦和」 12月15日 浅草寺 >>