スイス旅行 スナップ写真 その6 - ベルン -

7月30日 ジュネーブに泊まる前、ベルン観光がありました。
世界遺産になっている旧市街を日本人ガイドさんの説明を聞きながら歩いていきました。
a0133653_1052457.jpg
a0133653_105457.jpg
涼しい外は快適です。
a0133653_106585.jpg
昼食を食べたレストラン内で撮りました。人がいないテーブル...、こういう雰囲気も写真に撮っておきたくて...。
a0133653_1092357.jpg
夏休みなので子供もここへ観光に来ているのでしょう。
a0133653_10102435.jpg
旧市街の通りのど真ん中に古い歴史のある噴水が何個かあり、近くに寄って立っていると両側から車や路面電車が近くを通りひやっとします。
a0133653_10133885.jpg
大聖堂に入ったとき撮ったステンドグラスです。中は写真撮影OKでした。
a0133653_10143991.jpg
相対性理論で有名な物理学者のアルベルト・アインシュタインが1903~05年に住んでいたというアパートの入り口は一般公開されている博物館になっています。1902~09年までの7年間ベルンの特許庁に勤めていて、1905年に特殊相対性理論を発表したときはここに住んでいたそうです。前を忙しく素通りしていきましたので歩きながら一瞬で撮った写真です。ウィンドウに外が映りこんでいて中が見え難いですね。

明日31日が観光の最終日です。シャモニーへ行きモンブランを見に富士山より高い展望台へ行きました。
明日も続きます。
[PR]
by tesiyakara | 2010-09-02 10:17 | スナップ
<< スイス旅行 スナップ写真 その... スイス旅行のスナップ写真 その... >>